in 140文字で入らない呟き

フリーランスだろうと会社員だろうと面白いひとは面白い


すろっくさんです。

最近の流れというかITができてからといいますのか、フリーランスこそ最高、会社員はダメ、っていう流れができてますけど、ああいう流れってすごく危険だと思いますし、フリーランスか会社員かって、結局生活&仕事スタイルの選択の問題だと思っているので、本来であればどちらのメリットも享受できるのが一番いいのです。

それでも、やっぱりプロブロガーみたいに発信力あるひとってブログだけでご飯食べてしまえちゃうし、フリーランスのみんなはそれはそれで楽しそうだし、会社員やってたときの自分も全力で会社を支えようとしていたし、それはそれで楽しかったし、いきなり外にでたからっていって、社員のみんなを批判するよーなことを書くのもまあどうかと思いますし。

だからとゆーて、フリーランスのひとのほうが会社員さんより人間的に面白いとか、フリーランスは安定しないからダメとか否定しまくるのには抵抗があります。

フリーランスだから面白いというのは関係なくて、面白いひとは社員やってようとフリーだろうと面白いのです。Twitterでどこかにお勤めのWeb系のお友達がフリーになろうと正社員になろうと、正直僕はどっちでもいいし、Web屋のみに来てくれたりTwitter&Facebookで普段からんだりしている彼らは例外なく面白い方々です。

社会的にみて働き方としてオフィスに常駐しなければならない正社員という形がIT / WEB界隈から淘汰されていくのではないか、というムーブメントがじわりじわりとあるし、ネットがあれば仕事というのもわかりますし。とはいえまだそういった考えができない経営者の皆様もいらっしゃるのもようわかります。だからといって、働き方そのものをそのひとの人格に結びつけて論じるのは早計ではありませんかのうと思うのです。煽りやすく炎上しやすいネタなのはわかるけどね。

フリーランスでも愚痴いってるひとはいることはいますし、会社員でもちょー楽しそうに仕事しているひとはいますし、ひとそれぞれかなーなんて。

ちなみに僕はフリーランスになりましたが24時間ブログに費やせることはないです。創作しなきゃいけないし、勉強会いかなきゃいけないし、お金も。あと家族も増えたので家族との時間も大切にーって考えるといろいろやばいです。むしろ会社員時代より時間ねえんじゃねえかってくらいの生活。あとイベント参加率が増えました。そんな人間だっているのでフリーランスだからひとつのことしかやってないっていう考えもないし、会社員だからつまらないって考えをすること自体がつまらない。人間そんなステレオタイプじゃないと思うのですぞい。