in book, 月次書籍購入報告

購入した書籍シリーズ:2014年5月版


こんにちは。@srockstyleです。

2014年ももう半分がすぎようとしてます。早いですね。僕からすれば今年は結構いい年です。

今月は一杯本を買った気がします。ので、振り返りもかねて。

パーフェクトRuby

まずはこれ。かなり事細かに書かれていていつも助けられてます。昼休みにご飯食べながら読んでると「あ、こういうところがあったんだ! へー!」とかそういう気づきがあって面白いです。Rubyを使うひとなら持っていて損はないです。

AngularJSアプリケーション開発ガイド

ワタクシ結構バックエンドやインフラのひとと思われがちなんですが、名刺はフロントエンドエンジニアです。そろそろそれっぽくしたかったので買ってみました。初心者にも優しかったので良かった。

Rクイックリファレンス

会社でグロースグロースな感じでいろいろ進められていて、先月作った集計システムも動き始めているので、出てきた結果を集計するのが必要になりました。そこでR。

いろいろ見てますが便利ですね。あと統計学が分からないとつられいみんなところがありますが、そこは頑張る。

プログラマのための統計入門

会社にはもともと統計を専攻していたり高専で難しい確率やってたり、地頭のよいひとが多いんですが、そんななかで理系の最底辺だった僕は人一倍やらねばなりませぬ。そこで買ったのがこれ。

統計で必要な計算式をPythonスクリプトを使いながら練習問題をときつつ優しく理解できます。統計の本だけよんだときはパッパラパーだったのがこれならすんなり入ってくることができました。おすすめ。

RとRubyによるデータ解析入門

こちらも統計の練習用に買ったのですが、中身的には「RubyでCSV吐く→Rで集計する」という流れになってます。一章目がRubyのこと、二章目がRのこと、三章目が統計のことをやって、あとは事例集みたいな感じです。結構分かりやすいです。

Chef実践入門

Chefさんは前々から使ってたんですが、ちょっときちんと勉強しなおそうと思って買ってみました。一番最近に買ったので中身途中なんですが、Vagrant、Seharaあたりも書いてあってインフラ・サーバエンジニアにはとてもよさげな一冊です。モダンインフラ、て感じですか。

総括

こうして買った本を振り返ると自分がなにをしたいのか見えてきませんね。フロントエンド、サーバサイド、インフラ、統計までやろうとしてます。あまり抱え込みすぎてパンクするのもよくないのでひとつひとつこなしていくのがよいのかな。あとはデザインできるようになれればなあ。それはいいんですが。

この振り返りは一ヶ月ごとにやってみようと思います。今月はこんな感じでっ。ごきげんよう。さようなら。