in Event, yokohama.vim

Yokohama.vimに参加&しゃべってきました


こんばんは。@srockstyleです。

今日はYokohama.vimでした。参加&しゃべってきたのでそのレポートです。

僕がこのイベントを見つけたのは数日前Twitterの友人経由だったのですが、やる日を認識していませんでした。副主催の@thincaさんからのリマインダーをうけて参加表明してみました。そしたらまだトーク枠が未定だったので、主催の@gu4さんに許可をもらい、トーク枠をもらいました。この時点でイベント前日のAM11:00。

もちろん資料などできているわけもなく、会社のお昼休みと定時後の時間を使って資料を完成させ、あとは当日の午前中に作り込んで発表しましたよ。

それがこちら。

そんなvim歴長くもなく、途中で自分のvimrcをさらしていますが、それも500行と長くはないので、それほど自慢できるものでもありません。

gu4さんから与えられた時間は45分。話しきれるか不安でしたが、セッション終了まで30分、その多諸々で10分弱というところで順等に終わりました。

unite-chefのライブコーディング

資料の中で、僕が

「unite-railsがあるみたいにchefのテンプレートの中をuniteで移動できるvimプラグインが欲しい。誰か一緒につくって!」

と言ったところ、聞いていてくれたthincaさんが承諾。彼が手を動かし、僕が横で要件を伝えるというカオスな状況でunite-chefのライブコーディングが始まりました。

僕が伝えたのは

  • recipes、files、templates、attributesを自由に行き来したい
  • OSごとの違いのファイルもちゃんと表示したい

の二つだったのですが、隣でthincaさんはvimscriptの説明もいれながら見事につくってくださいました。

できたのがこれ。もう神かと。

明日さっそく入れて試してみます。本当にありがとうございました。これ仕事で使います……

vim養成講座

vimの大御所が何人か来ていたので、その方々にvimのレクチャーを受けました。レベルごとに人を配置し、プロフェッショナルから教えてもらったりしようという企画です。僕らのチームはりんだんさんが着いてくれました。

いままで僕が困っていたことをぶつけると、彼はすらすらと答えてくれて非常に助かりました。

僕が困っていたのは、

  • コピペ時のインデントされまくり事件
  • ドキュメントの見方
  • uniteのコマンド
  • インデントされてしまったものの修正
  • vim上でのスクリプト即時実行

だったのですが、解決方法を全て教えてくれて助かりました。ありがたかったです。このへんのTIPSはあとでqiitaにでもあげておきます。

まとめ

懇親会もあって、非常に有意義&楽しい勉強会でした。横浜までいってよかったです。

あとはじめて勉強会での資料をSlideshareにあげたんですが、すでにはてぶが二桁いっていてびっくりしました。たいしたこと書いてないですが参考になればありがたいです。

誘っていただいたthincaさん、主催していただいたgu4さん、その他いろいろ話してくれた参加者の皆様ありがとうございました!

また参加します!