in Event, hack-a-thon.jp

今日はWeb API Hack-A-Thonだよ! 全員集合!


日付がかわってからの再告知で有名な@srockstyleです。

今日はWeb Api Hack-A-Thon第三回。です!

Web API Hack-A-Thonは僕とみま氏で始めたWeb-APIをたたくことを条件にものづくりするハッカソンです。TwitterとかFacebookとか、APIを公開しているWEBサービスはいろいろあると思うんですが、それらをたたいてデータをひっぱってきて、それを活かしたWEBアプリ、スマートフォンアプリを作っちゃおうというハッカソンです。

最近はそれに僕が尊敬するモリさんが主催メンバーとして加わり、三人でHack-A-Thon.jpとして再出発、ますます楽しいハッカソンをやっていこうという流れになりました。リンク先はブログなので、今後とも要チェックだ!

で、第三回を今回広い場所で開催します。

なので人数を増やしてみたらデザイナーは五人、エンジニアは二十人と大幅な人数差がでてしまいました。この記事をみてくれたデザイナーさんで日曜暇な方、ぜひ参加して! いまからでも間に合うぜ!

今後の課題としてはデザイナーを増やさなきゃいけないことですね。どうしてもデザイナーが供給不足になってしまう深刻なWebデザイナー不足。いろいろ啓蒙していくひつようがありそうです。

さておき。

ハッカソンはもの作りなんですが、楽しさはなんといってもその限られた時間にやる緊張感ですね。作りたいものめがけてチームで一直線に進む感じがとても好きです。

スキルアップ、というよりは連携する能力が問われる気がしてます。確かにスキルはあがるんですが、自分があまりやったことないものに手をだそうとして失敗している人をたまにみるので、短時間で完成させることを念頭に、得意なスキルをあらかじめ出すことを前提にやったほうがいいです。例えば僕でいうとRailsとかRubyとかPHPを使ったことはあるけれど今日は気分的にScalaで書くぜ!みたいなのはやめたほうがいいし、言語を覚えたいからいつもデザインできないコーダーだけど今日はエンジニア枠でやってみる!とかはなんか違うぜ!ってなるわけです。まあ得意分野で勝負する、長所をさらにのばす!みたいな感覚で挑むといいあんばいですな。

さて。参加するひとはいっしょにがんばりましょー!

ちなみに今回の僕のチームは次回の模擬戦にプランナーがつきます。参加してくれるiOS、Androidエンジニアを探しているので参加者の中でいたら声かけてくださいー!