in Programming, Rails, Ruby

RailsのActive Record発行方法もろもろ。その2。


その1の続きです。

前回を読んでない方はその1を読んでもらえるとわかりやすいかも。

単体のモデルに対して発行するようなActive Recordで使えそうなのはこのくらいでしょうか。

紹介してないやつもまだまだあるので、興味ある方はRails公式リファレンスを読んでみてください。意外と面白いです。
次回はみんな大好きリレーションシップ、複数テーブルにまたがるデータ取得についてです。